▶ プレスリリース

「コンタクトレンズの世界市場分析・規模・シェア・成長・動向・予測:技術別(スピンキャスティング、スピンモールディング、レースカット)、製品別(ソフトレンズ、酸素透過性レンズ)、設計別(球面、トーリック、多焦点)」市場調査レポートを販売開始



株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「コンタクトレンズの世界市場分析・規模・シェア・成長・動向・予測:技術別(スピンキャスティング、スピンモールディング、レースカット)、製品別(ソフトレンズ、酸素透過性レンズ)、設計別(球面、トーリック、多焦点)」レポートの販売を開始いたしました。


■レポートの種類:グローバル市場調査レポート
■レポートのタイトル:コンタクトレンズの世界市場分析・規模・シェア・成長・動向・予測:技術別(スピンキャスティング、スピンモールディング、レースカット)、製品別(ソフトレンズ、酸素透過性レンズ)、設計別(球面、トーリック、多焦点)
■英文タイトル:Contact Lens Market (Technology - Spin Casting, Cast Molding, Lathe Cutting; Product - Soft Lenses, Gas Permeable Lenses; Design - Spherical, Toric, Multifocal) - Global Industry Analysis, Size, Share, Growth, Trends, and Forecast 2018 - 2026
■出版日:2018年5月31日
■出版社:Transparency Market Research
■レポート形態:PDF(Eメールによる納品)
■主な掲載内容

本資料は、コンタクトレンズの世界市場について調べ、コンタクトレンズの世界規模、市場動向、市場環境、技術別(スピンキャスティング、スピンモールディング、レースカット)分析、製品別(ソフトレンズ、酸素透過性レンズ)分析、設計別(球面、トーリック、多焦点)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。
・序文・調査範囲・調査手法
・エグゼクティブサマリー
・コンタクトレンズの世界市場動向
・コンタクトレンズの世界市場環境
・コンタクトレンズの世界市場規模
・コンタクトレンズの世界市場規模:技術別(スピンキャスティング、スピンモールディング、レースカット)
・コンタクトレンズの世界市場規模:製品別(ソフトレンズ、酸素透過性レンズ)
・コンタクトレンズの世界市場規模:設計別(球面、トーリック、多焦点)
・コンタクトレンズの世界市場:地域別市場規模・分析
・コンタクトレンズの北米市場規模・予測
・コンタクトレンズのアメリカ市場規模・予測
・コンタクトレンズの中南米市場規模・予測
・コンタクトレンズのヨーロッパ市場規模・予測
・コンタクトレンズのアジア市場規模・予測
・コンタクトレンズの日本市場規模・予測
・コンタクトレンズの中国市場規模・予測
・コンタクトレンズのインド市場規模・予測
・コンタクトレンズの中東市場規模・予測
・コンタクトレンズのアフリカ市場規模・予測
・競争状況・関連企業情報

■レポートの詳細内容・お申込みはこちら
https://www.marketresearch.co.jp/contact-lens-market-technology-spin-tpm-b06021

■マーケットリサーチセンターHOME
https://www.marketresearch.co.jp/