▶ プレスリリース

「歯科用イメージング装置の世界市場:技術別(歯科X線システム[アナログ、デジタル]、コーンビームコンピューター断層撮影(CBCT)システム[2D、3D]、口腔内スキャナー・カメラ、その他)、方法別(口腔外イメージング装置、口腔内イメージング装置)、用途別(歯内療法、歯列矯正、歯周病)、エンドユーザー(歯科病院・診療所、歯科大学・研究機関、その他)」市場調査レポートを販売開始



株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「歯科用イメージング装置の世界市場:技術別(歯科X線システム[アナログ、デジタル]、コーンビームコンピューター断層撮影(CBCT)システム[2D、3D]、口腔内スキャナー・カメラ、その他)、方法別(口腔外イメージング装置、口腔内イメージング装置)、用途別(歯内療法、歯列矯正、歯周病)、エンドユーザー(歯科病院・診療所、歯科大学・研究機関、その他)」レポートの販売を開始いたしました。


■レポートの種類:グローバル市場調査レポート
■レポートのタイトル:歯科用イメージング装置の世界市場:技術別(歯科X線システム[アナログ、デジタル]、コーンビームコンピューター断層撮影(CBCT)システム[2D、3D]、口腔内スキャナー・カメラ、その他)、方法別(口腔外イメージング装置、口腔内イメージング装置)、用途別(歯内療法、歯列矯正、歯周病)、エンドユーザー(歯科病院・診療所、歯科大学・研究機関、その他)
■英文タイトル:Dental Imaging Market (Technology: Dental X-ray Systems [Analog and Digital], Cone Beam Computed Tomography (CBCT) Systems [2D and 3D], Intraoral Scanners & Cameras, and Others; Method: Extraoral Imaging Systems and Intraoral Imaging Systems; Application: Endodontics, Orthodontics, and Periodontics; and End User: Dental Hospitals & Clinics, Dental Academic & Research Institutes, and Others) - Industry Analysis, Size, Share, Growth, Trends, and Forecast, 2019 - 2027
■出版日:2020年3月9日
■出版社:Transparency Market Research
■レポート形態:PDF(Eメールによる納品)
■主な掲載内容

本調査レポートでは、歯科用イメージング装置の世界市場について調査・分析し、序論、仮定・調査手法、エグゼクティブサマリー、市場動向、市場概要、技術別(歯科X線システム[アナログ、デジタル]、コーンビームコンピューター断層撮影(CBCT)システム[2D、3D]、口腔内スキャナー・カメラ、その他)分析、方法別(口腔外イメージング装置、口腔内イメージング装置)分析、用途別(歯内療法、歯列矯正、歯周病)分析、エンドユーザー(歯科病院・診療所、歯科大学・研究機関、その他)分析、地域別分析、競争状況などの構成でお届けいたします。
・序論
・仮定・調査手法
・エグゼクティブサマリー
・市場動向
・市場概要
・歯科用イメージング装置の世界市場:技術別(歯科X線システム[アナログ、デジタル]、コーンビームコンピューター断層撮影(CBCT)システム[2D、3D]、口腔内スキャナー・カメラ、その他)
・歯科用イメージング装置の世界市場:方法別(口腔外イメージング装置、口腔内イメージング装置)

・歯科用イメージング装置の世界市場:用途別(歯内療法、歯列矯正、歯周病)
・歯科用イメージング装置の世界市場:エンドユーザー(歯科病院・診療所、歯科大学・研究機関、その他)
・歯科用イメージング装置の世界市場:地域別
・競争状況

■レポートの詳細内容・お申込みはこちら
https://www.marketresearch.co.jp/d0ju09051-dental-imaging-market-technology-dental-2

■マーケットリサーチセンターHOME
https://www.marketresearch.co.jp/