▶ プレスリリース

「石油・ガス産業用ダウンホールケーブルの世界市場:種類別(チューブカプセル化ケーブル(TEC)、光ファイバーケーブル、その他(ハイブリッドケーブル、ESPケーブル込み)、インストール別(オンショア、オフショア)、用途別(石油・ガス生産、データ収集、坑井監視、電力ダウンホール機器、計装・制御)」市場調査レポートを販売開始



株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「石油・ガス産業用ダウンホールケーブルの世界市場:種類別(チューブカプセル化ケーブル(TEC)、光ファイバーケーブル、その他(ハイブリッドケーブル、ESPケーブル込み)、インストール別(オンショア、オフショア)、用途別(石油・ガス生産、データ収集、坑井監視、電力ダウンホール機器、計装・制御)」レポートの販売を開始いたしました。


■レポートの種類:グローバル市場調査レポート
■レポートのタイトル:石油・ガス産業用ダウンホールケーブルの世界市場:種類別(チューブカプセル化ケーブル(TEC)、光ファイバーケーブル、その他(ハイブリッドケーブル、ESPケーブル込み)、インストール別(オンショア、オフショア)、用途別(石油・ガス生産、データ収集、坑井監視、電力ダウンホール機器、計装・制御)
■英文タイトル:Oil & Gas Downhole Cables Market (Type: Tubing Encapsulated Cables (TECs), Fiber Optic Cables, and Others (including Hybrid Cables and ESP Cables); Installation: Onshore and Offshore; and Application: Oil & Gas Production, Data Collection, Well Monitoring, Power Downhole Equipment, and Instrumentation & Control) – Global Industry Analysis, Size, Share, Growth, Trends, and Forecast, 2019 - 2027
■出版日:2020年2月19日
■出版社:Transparency Market Research
■レポート形態:PDF(Eメールによる納品)
■主な掲載内容

本調査レポートでは、石油・ガス産業用ダウンホールケーブルの世界市場について調査・分析し、序論、仮定・調査手法、エグゼクティブサマリー、市場概要、市場動向、種類別(チューブカプセル化ケーブル(TEC)、光ファイバーケーブル、その他(ハイブリッドケーブル、ESPケーブル込み)分析、インストール別(オンショア、オフショア)分析、用途別(石油・ガス生産、データ収集、坑井監視、電力ダウンホール機器、計装・制御)分析、地域別分析、競争状況などの構成でお届けいたします。
・序論
・仮定・調査手法
・エグゼクティブサマリー
・市場概要
・市場動向
・石油・ガス産業用ダウンホールケーブルの世界市場:種類別(チューブカプセル化ケーブル(TEC)、光ファイバーケーブル、その他(ハイブリッドケーブル、ESPケーブル込み)
・石油・ガス産業用ダウンホールケーブルの世界市場:インストール別(オンショア、オフショア)
・石油・ガス産業用ダウンホールケーブルの世界市場:用途別(石油・ガス生産、データ収集、坑井監視、電力ダウンホール機器、計装・制御)
・石油・ガス産業用ダウンホールケーブルの世界市場:地域別
・競争状況

■レポートの詳細内容・お申込みはこちら
https://www.marketresearch.co.jp/d0ju09101-oil-gas-downhole-cables-market-2

■マーケットリサーチセンターHOME
https://www.marketresearch.co.jp/