▶ プレスリリース

「医療用プラスチックのアメリカ市場2020-2030:種類別(ポリ塩化ビニル、ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリスチレン、エンジニアリングプラスチック、シリコーン、その他)、加工技術別、用途別」市場調査レポートを販売開始



株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「医療用プラスチックのアメリカ市場2020-2030:種類別(ポリ塩化ビニル、ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリスチレン、エンジニアリングプラスチック、シリコーン、その他)、加工技術別、用途別」レポートの販売を開始いたしました。


■レポートの種類:グローバル市場調査レポート
■レポートのタイトル:医療用プラスチックのアメリカ市場2020-2030:種類別(ポリ塩化ビニル、ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリスチレン、エンジニアリングプラスチック、シリコーン、その他)、加工技術別、用途別
■英文タイトル:U.S. Medical Plastic Market (Type: Polyvinyl Chloride, Polyethylene, Polypropylene, Polystyrene, Engineering Plastics, Silicone, and Others; Processing Technology: Extrusion, Injection Molding, Blow Molding, and Others; and Application: Disposables, Diagnostic Instruments, Surgical Instruments, Prosthetics, Drug Delivery Devices, and Others) – Industry Analysis, Size, Share, Growth, Trends, and Forecast, 2020–2030
■出版日:2020年7月13日
■出版社:Transparency Market Research
■レポート形態:PDF(Eメールによる納品)
■主な掲載内容

本調査レポートでは、医療用プラスチックのアメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、生産量分析、新型コロナウイルスの影響、輸出入分析、価格分析、種類別(ポリ塩化ビニル、ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリスチレン、エンジニアリングプラスチック、シリコーン、その他)分析、加工技術別分析、用途別分析、競争状況、キーインサイト、仮定・調査手法などの構成でお届けいたします。
・エグゼクティブサマリー
・市場概要
・生産量分析
・新型コロナウイルスの影響
・輸出入分析
・価格分析
・医療用プラスチックのアメリカ市場:種類別(ポリ塩化ビニル、ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリスチレン、エンジニアリングプラスチック、シリコーン、その他)
・医療用プラスチックのアメリカ市場:加工技術別
・医療用プラスチックのアメリカ市場:用途別
・競争状況
・キーインサイト
・仮定・調査手法

■レポートの詳細内容・お申込みはこちら
https://www.marketresearch.co.jp/d0sp21007-us-medical-plastic-market-type

■マーケットリサーチセンターHOME
https://www.marketresearch.co.jp/